IMG_5418

こんにちは、岡本です。今日は片襟片袖ガードに入っているときにパスガードされそうになったら、どうすれば良いかについて、紹介しました。

今までの鬼極禅問答をご覧になっていない方は、コチラからご覧ください。



このように、相手が一歩またいでくる瞬間や、後ろに下がってパスガードのタメを作ってきたタイミングで、相手の右肘裏に自分の左足を置きます。お尻や腰を浮かせて相手の右肘裏に乗っかるようにすると、相手はパスガードがしずらくなります。

シンプルですが、効果は絶大です。もし、相手が引っ掛けた左足を外してきたら、そのときはあいている右足を上手く使いましょう。左足という一つの場所で勝負するのではなく、常に相手の動きを予測して、両手両足を効率的に使ってみてください。

まずは、左足を相手の右肘裏に引っ掛けて、お尻と腰を浮かせて相手の右肘裏に乗っかりましょう。おもしろいように相手は嫌がるはずです。


IMG_6002
ぜひ使ってみてください。