N885_katagurumaoyako_TP_V

どうもこんにちは、岡本です。

子供が大きくなり、親子の会話が少なくなった。
どうにかしてコミュニケーションを図りたいけど、無視される。

実は、こう見えて私は高校生と中学生の娘がいるのです。でも普段の会話は「おはよう」と「いってきます」くらいしかない、今日このごろ。
しつこくすればするほど嫌われますし、正直どうしていいかわかりません。

一緒に出掛けたり旅行に行ったりすることも、すっかりなくなりました。あのころが懐かしい・・・。

そんな寂しい思いをしているお父さん。あなたにオススメなのが、ブラジリアン柔術です。
そう。親子で柔術を始めるのが今、密かに熱いんです。年頃のお子さんを道場に誘ってみましょう。

ブラジリアン柔術は柔術衣を身にまとい、組み合ってお互いに技を掛け合います。最初は技を掛け合うだけだったのが、そのうちアドバイスをし合ったりなんかして。気付いた時には、子供が小さかった頃のようにコミュニケーションが図れているはずです。
言葉で会話出来ない時は、体で会話しましょう。そう。ボディーランゲージ。

当道場RJJ(アールジェージェー)では、親子会員や兄弟会員が多いんですよ。息子がやっているから、私もやってみるか。なんてお父さんもいます。


image
柔術で久しぶりに子供と交流。忘れかけてた親子の絆が柔術で復活。あるんです。



新春キャンペーン2018

2018年こそは!格闘技を始めて生まれ変わろうぜキャンペーン!!

年末にRIZIN(ライジン)を観て、おおっ!と心震えたそこのあなた!
RJJからプレゼントした新作柔術衣(13000円相当)を身にまとい、ブラジリアン柔術をスタートだ!!

※月会費3カ月分(5800×3)をお支払いいただきます。数やサイズに限りがありますので、お早めにどうぞ。