こんにちは、岡本です。

「どうすれば試合で勝てるようになりますか??」

結構聞かれますが、まずはじめに趣味レベルなのか世界レベルなのかにより、やり方が分かれると思います。

今回は趣味レベルの方々についてのはなしです。



①自分のスタイルを知り、それに沿った得意技をつくる

体のサイズ、筋力、持久力は千差万別です。

例えば手足の長い人は、ボトムポジションからのスパイダーガードやラッソーガードを中心とした展開からの三角絞やスイープ。

トップポジションからは、相手から離れた遠距離パスガードを中心に攻める。

手足が短くて、ゴリラみたいな方は、ボトムポジションでは、相手の奥襟や帯を掴んで相手の動きを封じる展開。

トップポジションからは密着系の問答無用パスガード等から展開で、相手の防御を無力化するような戦法なんかはいかがでしょうか。

スタイルや得意技を見つけられない方は、道場の先生に訊いて決めてもらっても良いでしょう。

スタイルや得意技が決まると、ゴールが定まるんですよね。そこに向かって小さな目標を決めて、少しずつクリアしていけば、強くなっていくと思います。

得意技も一つだったのが、そこから相性の良い別の技ができたりして、柔術の幅が広がっていくと思います。

私の場合は、ボトムポジションからのコムロック→トップポジションからのコムロック→トップポジションからの一番絞り、みたいな感じですね。



②試合やスパーリングでやられた部分をすぐに克服する

やられたということは、穴があるということなんですよね。そこを放っておいても、また同じ展開になれば、やられてしまいます。

もっというと、穴を直さずにいれば、また違う穴が見つかり、少し時間が経つとまた違う穴が見つかり、、、、といった感じで、穴だらけになってしまうんですね。

なので、穴=弱点=課題は、早めに克服しましょう。

これも道場の先生や周りの方に質問をしながら、自分の頭でも考えて、改善策をトライアルアンドエラーしてみてください。



③とことん試合に出る

やはり、試合慣れというのは大事です。

常に試合に出ている人は、気持ちに余裕がありますし、実力的にも強いです。

また、試合に出るたびに浮き彫りになる課題を、克服し続けているので、鰻上りに強くなっていきます。

試合は緊張するし怪我が怖いから嫌だ→試合は対戦した人と仲良くなれるしなんだか楽しい→試合は強くなるキッカケを与えてくれるし運動会みたいで超楽しい!!

まあ、そんなに簡単にはいきませんが、前向きな気持ちで試合を楽しめるようになると、なんだか良い人生を過ごせているようで良いですよね。



④諦めずに自分を信じ続ける

これが一番大切なことかもしれません。

すぐに諦めてしまう人が多い中で、諦めずに上記の3つのことを実直にコツコツ継続すれば、必ずいつかはチャンスが来ますし、大きな花が咲きます

常に前向きにポジティブに。

下を向かず、前を向いて歩いていけば、きっと良い景色が見えるはずです。

頑張りすぎない程度に、楽しむことを頑張ってみてください




諦めずに続けていれば、いつかは良い思いができると思います。自分で解決できない場合は、先生をはじめとした周りの方にも相談してみると良いでしょう。


あなたもブラジリアン柔術をはじめて強くなろう!!
ただいま「思い切って格闘技はじめましたキャンペーン」を実施中!! 
9月30日までに入会していただけると、なんと、柔術衣(ブルテリア製 ST Gi)を1着プレゼント!!(先着3名)

※入会金3,000円と、会費を3ヶ月分(4,500円×3で13,500円)の計16,500円をお支払いいただくことが条件です。柔術衣の数やサイズに限りがあります。お早めにどうぞ。


ブラジリアン柔術アカデミーRJJ

◼︎活動場所
埼玉県上尾市向山4-3-10  上尾市民体育館
◼︎連絡先
090-2748-8384
◼︎ホームページ