こんにちは、岡本です。

今日は、世界マスター柔術選手権2017&ラスベガス旅行記 1日目のはなしです。


8/23(水)は昼過ぎに仕事を終えて自宅へと戻り、荷物を再確認。

車で羽田空港へと向かいました。


車で羽田空港まで行った際にやった方がいいこと。

それはどこに車を駐車したのか分かるように、写メを撮っておくことです。

1週間も駐車しておくので、いざ帰国したときに、

「やべっ、どこに停めたっけ??!」

とならないようにしましょう。


羽田空港国際ターミナルの中はこんな感じ。

奥に見えるエレベーターを上ると、江戸をテーマにしたフロアがあり、食事をするところがあります。

チェックインをして荷物を預けたあとに、早速行ってみました。

どこに行こうか少しだけ迷ったあげく、選んだのはおでん屋さん「おぐ羅」。



減量中に飲むビールは最高です。
体に染み渡ります。

少し余裕を持って体重を落としていたので、ビール一杯とおでんセットを注文しました。

おでんは来た早々食べてしまったので、写真を撮り損ねました。。


今回、せっかくなので、どうしても来たかったのがここ。スカイラウンジ。

ゴールドカード以上を持っていると、無料で利用することができます。


中はこんな感じ。


ドリンクバーがあり、基本的に全て無料です。

ちなみに、アルコールとかは有料です。別に飛行機に乗れば、ビールやワインをはじめとしたアルコールはたっぷり飲めますから、ここでわざわざ注文しなくても良いと思います。


軽く飲み食いをした後は、JALの飛行機に乗りました。


機内食の夕食はこんな感じでした。ハンバーグとジャンバラヤだったかな。

ブレてしまい、すみません。

ドリンクはアサヒスーパードライを選びました。一番搾りは勝った後に飲むと決めています。

ちなみにスーパードライは機内で3杯ほどいただきました笑。


こちらは朝食。
サンフランシスコ空港に到着する2時間くらい前だったでしょうか。

仮眠をして起きた後に出てきました。

モスバーガーとJALのコラボ。エアモスというのが提供されました。

写真を撮り損ねましたが、焼肉ライスバーガーでした。


10時間ほど乗り、サンフランシスコ空港に到着。

ここからが、ちょっと忙しいんですよね。

いったんバゲージで預けた荷物を受け取り、乗り換えなくてはならないのです。

今回は、写真下段にあるインターナショナルターミナルからターミナル2に移動しなくてはなりません。


ブルーラインという電車に乗って移動しました。

レッドラインに乗ると反対方向に行ってしまうので、ここは注意が必要です。

ちなみに歩いても行けますが、これらの電車は無料なので、迷わずブルーラインに乗りましょう。

例えるならディズニーリゾートラインのような感じでした。


入国審査です。写真だと分かりにくいですが、結構行列です。

乗継時間は最低でも2時間くらいは見ておくと良いでしょう。3時間あれば全然余裕ですね。

たしか、今回の乗継時間は2時間半程度でした。

再びバージンアメリカでチェックインを済ませ、搭乗口に向かいます。



途中で、いろんなお店に入りました。
まずはドリンクコーナー。

アメリカは、とにかくいちいちサイズがでかい。

モンスターエナジーとか500mlくらいありますからね。

エナジードリンクだろうが、飲み過ぎは逆に体に悪いんじゃないでしょうかw。


ここはお菓子屋さん。
目がチカチカするので、早々と退散。


今回の乗継時間に寄ったお店で良かったのがここ。

ここのスムージーはメチャメチャ美味かった!


あれ、何味だったっけな。
忘れてしまいましたが、ブルーベリーか何かだったと思います。


さて、ここでトラブルが発生。

51Aの前でソファに座って待っていたのですが、時間になってもなかなか飛行機に乗れないんですよね。

しまいには、放送が流れ、列んでいたお客さんがブーブー言いながら、どこかに行ってしまう始末。

どうせ少し遅れてるんだろ。

そう思っていたら、



「サンダーストーム!キャンセルフライト!」



とかいう言葉が耳に入ってくるではありませんか。




え??マジか?!!




さっそくスタッフに確認。




英語だからよく分かりませんw。



外に出てバージンアメリカのカウンターで聞いてくれ、みたいなことを言われました。


完全に出遅れました。

こんなに行列。。。



しかも空いている飛行機があまりないらしく、列は一向に進みません。

えっ、どうしよ。。。




あ、そうだ。JALに電話してみよう。

スマホを片手に電話を試みるも、英語のアナウンスが流れて、使えません。

ソフトバンクさん、アメリカ放題じゃないんですか。。




試合は翌日。
今日中にラスベガスに着かないと。



おし、バスで行くか。

グーグルマップで調べたら6時間くらいで行けることが分かりました。



いや、ちょっと待てよ。

だったら飛行機のチケットを買い直した方が良くないか??



試合に出れないんじゃないかという不安から、どんどん焦りが出てきます。



そのときでした。


バージンアメリカのカウンターに日本人らしき女性がいるではないですか!!

ここは勇気を振り絞って行くしかねぇ!




「あのー、日本語を話せますか??」


「ええ、話せますよ。どうなさいましたか?」


「良かったー!!」


「なんかサンダーストームでラスベガス行きの飛行機が欠航になったみたいで、とりあえずここに戻れと言われて来たんですけど。。。明日が柔術の世界大会なので、今日中にラスベガスに着かないと困るんです。何とかなりませんか??」

「少々お待ちください。飛行機を探してみます。」

「はい、何でもいいので、今日中にどうしてもラスベガスに行きたいんです。」





「岡本様。ジェットブルーという航空会社でお取りできました。1階のフロアで一度預けた荷物をお受け取りになり、インターナショナルターミナルへ向かってください。」

「おお、ありがとうございます!!」

ということで、インターナショナルターミナルに行き、無事にジェットブルーの飛行機に乗ることができました。


ということで、なんとかラスベガスに到着。このとき21時半くらいでしたので、予定より4時間ほど遅れての到着でしたが、その日のうちにラスベガス入りできたので良かったです。


空港の中にもスロットマシンがありました。

さすがはラスベガス。カジノの町ですね。

ちなみに、誰もやっている人はいませんでした。。


荷物を受け取ったら、タクシーでホテルまで移動。

だいたいチップ込みで25ドルくらいでした。


目的地のウィンホテルに到着。
いやぁ、なんかホッとしたら、ドッと疲れが押し寄せてきました。


ホテルを入るとこんな感じ。
とにかくセレブ感満載でした。

まずはチェックインをするために、ホテルのフロントへ。

「今の予約している部屋は低層階の見晴らしの良くない部屋だから、グレードアップしないか?」

おそらくフロントの方から言われると思いますが、ここは迷わずグレードアップした方が良いです。

1泊1部屋25ドル→中層階
1泊1部屋35ドル→高層階
1泊1部屋65ドル→最上階のコーナービュー

私は、1泊1部屋35ドルの高層階を選択しました。

これが大当たり。

60階中の58階で、景色も最高!!

ストラスフィアタワーとか、観覧車に乗る必要なんかありませんからね。


窓からの眺めはこんな感じ。

女性は大喜びするのではないでしょうか。

男の私でも大喜びでした。。


部屋に入ると、液晶テレビにはこんな感じの演出がありました。

イカしてますね。


ベッドはこんな感じ。
超ふかふかでした。



風呂はバスタブとシャワーが分かれているのが、最高でしたね。


少し落ち着いたら、夜のラスベガスの街に繰り出して、買い物に行きました。

買ったものは、水、翌日の朝食、チョコレートやエナジードリンク(ビール含む)ですね。

水は16本パック、ビールは瓶のコロナビール6本パックを買いましたが、まとめ買いをしておくと、いちいち買いに行かなくて良いのでオススメです。

水は16本買っても10ドルしませんでした。


エナジードリンクの箱売り。
日本では考えられませんね。



スケールとサイズの違いにビックリ。
こんなに飲めねーよ笑。


帰り際にベネチアンホテルの噴水ショーを見て、ホテルに戻りました。


ホテルに戻って体重を測ったら75.2kgだったので、風呂で1時間ほど半身浴。

73.8kgまで絞りました。


体調はバッチリ。
明日の試合に備えて、この日は眠りにつきました。




波乱万丈な1日でしたが、無事にラスベガス入りできて一安心。この日は気持ちよく寝れましたね。


あなたもブラジリアン柔術をはじめて強くなろう!!
ただいま「思い切って格闘技はじめましたキャンペーン」を実施中!! 
9月30日までに入会していただけると、なんと、柔術衣(ブルテリア製 ST Gi)を1着プレゼント!!(先着3名)

※入会金3,000円と、会費を3ヶ月分(4,500円×3で13,500円)の計16,500円をお支払いいただくことが条件です。柔術衣の数やサイズに限りがあります。お早めにどうぞ。


ブラジリアン柔術アカデミーRJJ

◼︎活動場所
埼玉県上尾市向山4-3-10  上尾市民体育館
◼︎連絡先
090-2748-8384
◼︎ホームページ