FullSizeRender
どうも、岡本です。IBJJFアジア柔術選手権も最終日を迎え、この日は私が出場しました。エントリーしたのは、マスター3黒帯ミドル級。

一回戦はシードだったため、準決勝が初戦となりました。相手はDONG HOUN YOO選手。組み合った瞬間、相手選手がデラビーバガードで引き込んで来たため、クロスニーパスガードを合わせました。

そのまま尻もちをつき、相手選手が起き上がってスイープしてくる瞬間に、カウンターの一番絞りを合わせます。セッティングが上手くいかなかったので、二度三度と仕掛けて最終的には帯を持たない下からの変形一番絞りで一本を取りました。

IMG_2229
開始35秒、一番絞りによる一本勝ちです。それほど体力を消耗することなく、決勝戦進出を決めました。

ちなみに、この試合で極めた私の必殺技である一番絞りは、こちらで買えます!今回の新技はまだ入れてないですが、一番絞りの基本コンセプトを学んで、あなたも一本取りましょう!

決勝戦の相手は、予想通りホジェリオ・クリスト選手。ホジェリオ選手は、2015年のワールドマスター王者。ホジェリオ選手も準決勝をバックチョークで秒殺一本勝ちしていました。

正直、ホジェリオ選手は身長が高く手足も長いので、相性が良くないです。2014年に2回対戦し、1回目が0-2、2回目が2-6で負けています。

IMG_2230
試合は、お互いにスイープを1回ずつ決めて2-2のまま、終盤を迎えました。さらにスイープによるアドバンテージを1つ取られてしまい、ラスト1分。スタンドからの再開となりました。

この時点でポイント2-2、アドバンテージ0-1。待ち望んでいた展開です。この時の私の狙いは組み際のテイクダウン。2回ほどタックルのフェイントをいれてから、右手でホジェリオ選手の襟を掴んだ瞬間に、小内巻き込みを仕掛けました。

FullSizeRender
テイクダウン成功。この時点でポイント4-2、アドバンテージ0-1。逆転に成功しました。あとは、残り時間をトップポジションでキープして、そのまま試合終了。なんとか勝つことができました。

FullSizeRender
マスター3黒帯ミドル級優勝

正直、実力はかなり拮抗しており、若干私の方が部が悪いです。たまたま勝てた。そんな感じです。これからも対戦する機会はあると思うので、今度はしっかり勝てるように、私自身、テクニックに磨きをかけていこうと思います。

2017年はオール一本勝ちでマスター2黒帯ライト級のアジア王者。2連覇をめざした2018年は、決勝戦で敗退し悔しい準優勝。そして今回、2年ぶりにアジア王者に返り咲くことができました。

IMG_2202
今年は41〜45歳のマスター3ですが、2015年のワールドマスター王者、そして過去2連敗している相手に勝利しての優勝は、非常に嬉しかったです。自分の練習はほとんどできておらず不安で仕方なかったですが、自分を信じてひたすら全力を尽くしました。

IMG_2203
会場で応援してくれた皆様、職場の元上司、RJJの中根さん、そしていつもサポートしてくれているムンディネロ様、ありがとうございました。最後は接戦で体力も消耗していたので、皆さんの応援が本当に力となりました。

これで私が年内に出場する大会は終了しました。次は年明けになりますが、それまでに課題となった部分の克服をするとともに、気になるテクニックの精度を高めていきます。


6A43DBDE-FD26-4B05-A1E4-054DB9D64191
これからも応援よろしくお願いします。


ブラジリアン柔術アカデミーRJJ
◼︎活動場所 
埼玉県上尾市向山4-3-10  上尾市民体育館
◼︎連絡先
◼︎ホームページ
◼︎見学または体験の申込み


IMG_0377
【約25,000円もお得!】
大人の部活はじめよう!キャンペーン実施中!
①入会金6,800円⇒0円
②柔術衣プレゼント(15,000円相当)
③帯プレゼント(2,000円相当)
期日:9月30日まで(先着3/5名様)


実際に試合で使っているテクニックを収録した「鬼極オンライン 一番絞り」。進化した最新の一番絞りナウが惜しみなくアップされています。期間限定で5ドルオフセール中!! 

◎詳細はこちらから



RJJセミナー情報
鬼極めセミナーや少人数クリニックをはじめとした、お得な情報を配信しています。