IMG_6402

こんにちは、岡本です。鬼極禅問答の片襟片袖ガード編も第10回を迎えました。今までの鬼極禅問答をご覧になっていない方は、コチラからご覧ください。


さて、今回紹介するテクニックは片襟片袖ガードからの横帯返し。片襟片袖ガードからの展開で、私が最も得意とするテクニックです。

少しだけ手順が多いのですが、この帯を掴んで相手の片腕を流した状態になれば、左右へのスイープが可能になります。踏ん張って堪えてくる相手がいたら、そのまま自分が起き上がって後方へのスイープとかも良いでしょう。

腕を流す前の片襟片袖ガードからは、一番絞り、小手絞り、十字絞め、腕固めといった極め技だけでなく、足取りスイープまで可能なため、同じポジションから複数のテクニックを仕掛けることができます。

ガードをしているこちら側がガードをして相手のパスガードを防ぎながらも、時には数種類の攻撃を仕掛けることができるということは、相手にとって脅威となるはずです。

今までの片襟片袖ガード編を振り返ればお分かりいただけるでしょうが、まずは安心できるポジションになるということを目的に、片襟片袖ガードのガード方法を徹底的に紹介しました。

片襟片袖ガードへの引き込み方から、襟の持ち方、左右の足の使い方、相手がパスガードを仕掛けてきたときの対処方法。小分けにしてなるべく具体的に分かりやすく説明させていただきました。

ガードできる余裕が出てきたら、片襟片袖ガードからの攻めをいくつか紹介しました。前後左右へのスイープ、複数の極め技。

これだけできれば、ガードポジションになっても安全に安心して守るだけでなく、攻めにも転じてこちらが先手を取ることが可能になります。

片襟片袖ガードが出来るようになり気持ちに余裕が出てきたら、相手の表情を見てみてください。きっと焦って必死な顔をしているはずです。



IMG_6002
それだけあなたが強くなったということです。いつか試合で決めて勝てる日が来ることを楽しみにしています。





◼︎活動場所 
埼玉県上尾市向山4-3-10  上尾市民体育館
◼︎連絡先
◼︎ホームページ
◼︎見学または体験の申込み



IMG_5237

【20,000円相当もお得!】
内容:入会金3,000円無料&柔術衣(16,000円相当)プレゼント
期日:6月1日〜7月30日まで(先着20人限り。残り11人。)
お申込みはコチラから




実際に試合で極めたテクニックを収録した「鬼極め コムロック」。期間限定で「鬼極め 一番絞り」とのセット販売セール中(500円引き&鬼極使いパッチ付き)!!